×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

面接

○面接では、まず、始めに、自分の名前を名乗りましょう。よろしくお願いします。という言葉も忘れずに

○また一礼をする事も忘れずに

○ここで、履歴書を渡しましょう。

○面接官が、座ってくださいと言うまでは、いすに座ってはいけません。面接官が、いすに座るように示した場合、一礼をしていすに座ります。

○志望の動機など聞かれた場合、自分が感じる事、やりがいなどを、しっかりと述べる事です。

○面接官が尋ねる事に対しては、全て、はいとつけくわえて、答えましょう。

○面接官が、説明をしている言葉については、首をたてにふりましょう。面接官は、相手が、聞いているのかどうか、わからず、説明をします。くびをたてに振る事により、聞いている事を確認してもらいます。

○説明のくぎりに、その説明に対して、自分なりに考えをまとめ、整理をし、このような仕事、とてもやりがいが持てる仕事だと思います。などの言葉をつけくわえると、とても良いでしょう。

○相手の要望は、できるだけ、できます。(YES)で答えましょう。

○必ず、相手の顔、目を見て話しましょう。面接官が複数の場合は、メインになる人、時折、他の人の顔を見ながら、話しましょう。

○最後に、面接させていただきまして、誠にありがとうございました。と言いましょう。

禁句

×あいまいな言葉は避けましょう

×過去の職場について、人間関係などが問題でしたので、辞めましたは辞めましょう。人間関係が作れない人だと思われます。人為削減、将来性などの問題、さらなる経験を求めて、で辞めましたなでが良いかと思います。